ダナン

2019.11.22

【保存版】ダナンのタクシー事情

ベトナム・ダナンのタクシー

海外での移動手段は主に鉄道やタクシーなどが主流です。
ダナンではタクシーを使うことが多く、鉄道は長距離移動のみに使用します。
滞在中の移動に便利なタクシーについて役立つ情報をご紹介します。

ダナンの交通事情について

ダナンでは、現地で生活する人の多くがバイクを利用します。
なので道には常にバイクが走っており、道を渡る際にも注意が必要です。
観光や留学で訪れた際の交通手段は、タクシーほかにバイクタクシーやバスなどになります。

タクシーには大手のタクシー会社のほかに白タクと呼ばれる違法タクシーが存在します。
バイクタクシーは、移動時間は車のタクシーよりも短いので早く移動したい時に便利です。
しかし、移動中に怪我をする危険があるので利用する際には細心の注意が必要となり、あまりおすすめできません。
またバスも市内で運行していますが必ず時間通りに運行しているとは限りません。こちらも注意が必要です。

おすすめの交通手段はタクシーで、時間を気にせず安価で移動でき、バイクよりも安全性が高いです。
日本と比べてタクシーの料金は安く、タクシー配車サービスのGrabを利用すると車で10分程度の距離を移動して200円ということもあります。

タクシーでのトラブル

ダナンのタクシー利用時に注意したいのが白タクなどの違法タクシーや悪質なドライバーです。
メーターが高速であがったり、ドライバーがわざと遠回りをすることがあります。
トラブルをさけるためにも大手のタクシー会社を利用するか、タクシー配車サービスのGrabを利用するのがおすすめです。
ダナンで走っている大手のタクシー会社はビナサンタクシー(VINASUN TAXI)もしくはマイリンタクシー(MAILINH TAXI)です。ビナサンタクシーによく似たハイヴァンタクシー(HAI VAN TAXI)が走っています。タクシーの色が似ていますが全く別のもので評判もあまりよくないです。乗る際にはどの会社のタクシーか確認してください。

タクシー配車アプリGrab

Grabは登録しているドライバーが乗りたい場所まで迎えにきてくれます。値段も配車する時点で決定するので過剰に支払いをすることもありません。

利用にはユーザー登録が必要で、名前や電話番号を事前に登録して利用します。電話番号は現地の番号で登録した方がドライバーとチャットのやりとりをするのに便利です。ドライバーと合流場所で確認するために利用することがあります。現地の電話番号をもっている人は少ないと思うので、電話番号付きのSIMを購入するのがおすすめです。

また、支払いはクレジットカード決済か現金が選べますが現金ではおつりを細かく出せない場合が多いので10万ドン以下の現金を持ち歩くか、予めクレジットカード決済で登録しておくのがおすすめです。

Grabの利用で気をつけたいのがGrabのドライバーを装った悪質ドライバーです。
配車するときは必ず、専用アプリで乗りたい場所と目的地に加えて料金を決めてからドライバーが決まり配車してくれます。なので、直接Grabのドライバーが配車前に話しかけてくることはありません。

トラブルを回避するためにも事前に目的地までのルートを確認するなど対策をしましょう。

まとめ

ベトナムの移動には、タクシーが使い勝手が良いのでおすすめです。
快適なIT留学にするためにも、トラブルにならないように注意しましょう。

また、翻訳アプリを使うとドライバーと会話ができるので現地のベトナム人と交流する良い機会です。

私が利用した時はどのドライバーも楽しそうに会話をしてくれました。
是非楽しみながらタクシーを利用してみてくださいね。

関連記事

投稿者プロフィール

NAMESARA

WEB業界に就職を控える大学4年生。 ベトナムIT留学へ参加後、WEBデザインにはまりつつある日々を過ごす。